お問い合わせ | 会員登録 | ストア
トップ画像 障害当事者が生み出す、今までにない新しいイノベーション 写真:神奈川県樫尾川の夜桜
法人のお客様

法人様向けの事業内容をご紹介致します。

コンサルティング

障害者差別解消法が施行された昨今、企業のユニバーサルデザインやバリアフリーの取組みに対する注目は高まっています。
そんななか当社では、新たにインクルーシブデザインという考え方を取入れ、当事者の視点から様々なご提案をご用意致しております。
  • UD製品コンサルティング
  • 応対・サービスコンサルティング
  • スタッフ研修
当事者ならではの経験と知識、独自のネットワークを駆使し、全力でサポート致します。

開始までの流れ

コンサルティングまでの大まかな流れをご紹介致します。
  1. コンサルティング依頼の受付
  2. お客様との事前お打ち合わせ
  3. お見積もり
  4. ご契約の上、コンサルティング開始
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先はコチラ

事例紹介

当社と大手化粧品メーカー様との取組みが毎日新聞神奈川版にて取り上げられました。

自社特例子会社に務める当事者も交え、視覚障害者に喜ばれるサービスづくりを1年以上にわたって取り組んでおります。
以下リンクより、記事の内容がご覧いただけます。

毎日新聞社サイト内記事

動画制作・配信

視覚障害者が知りたい情報はたくさんあります。
しかし場所や時間の制約で、セミナーや講演会などに参加できる人は決して多くはありません。

そこで私たちは、会場での講演の様子を撮影・編集し、自社のYouTubeチャンネルにて配信する事業を行っております。
視覚障害者の視点からわかりやすい動画の作成を心掛け、重要な情報を当事者の皆様にお届け致します。

事例紹介

全盲の弁護士として知られる大胡田誠先生のご講演を撮影・編集致しました。
各種テロップを入れることで内容をわかり易くするとともに、YouTubeに備わる機能をフル活用することで視聴環境を向上させています。
Tweet Follow @archallegy