お問い合わせ:メール | ストア

市場拡大の鍵は
ユニバーサルデザイン

コンサルティング

コンサルティング概要

ユニバーサルデザイン (UD) はただの障害者対応ではありません。
極端な不便を抱える彼らを企画の段階から巻き込むことで、一般の人が何気なく感じている不便=ニーズを明確化できます。
この様な多様な人に共通するニーズを取り入れることで、多くの人が使いたくなるモノやコト、真の意味でのユニバーサルデザインを実現できるのです。

当社はユニバーサルデザインコンサルタントとして、お客様の提供する製品やサービスの価値を見直し、様々な視点から解決策をご提案いたします。

ワークショップ

お客様の真のニーズは何でしょうか?
理解するためにただ質問するだけでは、表層にしか触れることができません。
当社が提供するワークショップでは、インクルーシブデザイン手法を用い、多様性ある環境で課題発見を行う過程を通じて相互理解と共感、新たなニーズの発見をお手伝いします。

様々なシーンで

  • 店舗のUD検証
  • Webアクセシビリティ検証
  • 接客スタッフ研修
  • 開発者研修

講演

障害者差別解消法に基づく合理的配慮。
これはまず障害者について知るところから始まります。

またコンサルティングやワークショップの実施には様々なハードルがあります。
そんな方々の要望にお応えし、障害者がどのような生活をし、どのような考え方をしているのか、プチワークショップを交えながら、わかりやすくお話いたします。

講演履歴はこちら